私のメイン証券会社はSMBC日興証券、シストレソフトはイザナミです
① いつでも誰でも信用取引手数料が無料 SMBC日興証券
SMBC日興証券 は信用取引手数料が完全無料。 売買コストを下げることは損益の向上に直結します。  こんな証券会社は他にそうそうありません! 詳細はこちら
② 資金管理まで出来るイザナミを使ってシストレしてます
今の自分があるのは資金管理までできるイザナミのおかげです。無料で試せます。

マネックス証券でのNISAの口座開設が完了 さあトリップアドバイザーを買うぞと思ったら米国株がまだ未対応でした

2014.04.15.Tue.19:30
noaccess (1)
マネックス証券で申し込んでいたNISAの口座開設がようやく完了しました。
2月下旬に申し込んで口座開設が完了したのが4月9日でした。結構時間がかかりましたね。3月末からはまだかまだかと毎日無駄にログインしてチェックしてました。
今日の順位は?←いつもクリックありがとうございます。


nisaopen.jpg
口座開設申請日は2014年2月26日です。

nisaopen2.jpg
口座開設完了のメッセージが来たのが4月9日です。



NISAで買いたかったのは米国株でホテルを主とした旅行のクチコミサイトを運営しているトリップアドバイザーです。株価はこちら(TRIP.O)
日本でもトリップアドバイザーは旅行が好きな人には非常に有名なサイトですが、私もトリップアドバイザーのランキングと口コミには旅行の度にめっちゃお世話になってます。


ブログ「金のなる木を投資で増やそう」のmoneytree7さんがこの銘柄を取り上げられたことで、トリップアドバイザーの株を買えることを知り、手数料が最安値で米国株を総合口座で取引できる現在、唯一の証券会社であるマネックス証券で買い始めました。


moneytree7さんも言っているように、カカクコムのように口コミや評価のストックが増えていくにつれ、サイトの価値がどんどん高まり、ホテルを選ぶときはトリップアドバイザーをまず見るということになり、時間が経つにつれトリップアドバイザーを追い抜けるサイトがますます現れにくくなってきます。


そういう見通しを持っていますし、ファンとしてまたユーザーとしてまさに応援する気持ちでずっと持っておくつもりで投資しています。


そういうわけでこれでNISAでもようやく買えるとログインしたところ、米国株取引のリンクがありません。
というわけでマネックス証券をよく調べてみたら、


nisaopen4.jpg
なんと、米国株はまだ未対応とのこと。
米国株も買えるものだと思い込んでいたんで全く確認もせず申し込んでいましたw
取り扱いは2014年春とのことです。もうすっかり春ですし桜も散っていますがもうしばらく待ちたいと思います。


そんなトリップアドバイザーは株価ですが、絶賛大セール中です。
20140415tripad.jpg
自分が買った1ヶ月ちょっと前から2割も下げてます。自分の買値から見れば、今の株価は絶賛セール中というわけです。
めっちゃ買い増したくなる株価ですが、NISAで買うか、待ちきれず総合口座で買い増すか悩ましいところです。
ネット企業だけあって利益率もかなり高い。売上と利益も右肩上がり。
今後ほっといてもますますサイトの価値を高めていくことを考えるといつ買うの?今夜でしょう!ということになるんですけどね~。
とポジショントーク全開で締めくくりたいと思います。

現在、米国株を総合口座で取引ができるのはマネックス証券だけ。手数料も最安値です。

いつもクリックありがとうございます
もしよければ今日も下のランキングをポチっとよろしくお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン
アクセスランキング