9月5日の売買(約定画像付き)

★システムロジック保護のため来週から火曜と木曜は売買結果の記載&約定画面のアップを中止し、月、水、金曜だけ今までどおりでいきたいと思います。

来週からは返済するまでは銘柄名等を伏せて、当日返済した銘柄の結果だけを記載していきたいと思います。

【メイン利用証券会社】SMBC日興証券
信用取引の売買手数料がいつでも誰でも無料 詳しくはこちら

シストレの資金管理や売買サイン管理などはイザナミを使っています。

【新規口座開設キャンペーン】
ライブスター証券は現物、信用、先物オプションの売買手数料が約2ヶ月間完全無料 詳しくはこちら


今日の順位は?←いつもありがとうございます。今日もクリックお願いします。
★個別株シストレ★
今日の売買

【新規仕掛け】
そーせい 買い 275,400 1株
ルック 買い 640 1000株

【返済】(空)は空売り
銘柄 株数 仕掛値 → 返済値 損益
ジパング 394株 870 → 991 +47,044

【保有銘柄】
そーせい 買い 275,400 1株
ルック 買い 640 1000株

シストレ確定損益 手数料を引いた後の実損益
今日 今月 年間
スイング +47,044 +79,1673 +923,430
【シストレ含み損益(未確定分)】 -19,126

寄りで返済したジパングが安く始まったのとルックが下げたため一歩後退。明日以降に期待です。


昨日からあちこちで「原発ゼロ」電気代2倍に!みたいなニュースが飛び交ってますね。

メディアは相変わらず一般視聴者のことなどめっちゃ軽視して、電力業界や大企業のご意向どおりに偏った報道ばかりで真実を客観的に私たちに伝える意思はないようです。反原発だとなんとなく思っている人々を脱「反原発」にしたいが為の誘導報道で必死です。

今もほぼすべての原発の稼動がストップしているのに、原発ゼロで電気代が2倍になるって聞いただけで大げさすぎるってわかりますよね。みんなが言うからなんとなく反原発支持っていう人たちを「うそ、おおげさ、まぎらわしい」報道で原発ゼロ断念に誘導しようとしているのが逆に見え見えで笑えてきます。

ボランティアや募金はしても、震災の放射性がれき処理を自分の地元やるのは反対みたいな、理想や希望を追求したい気持ちがあっても自分が損や被害を被る可能性があるならまた話は別だみたいに、原発ゼロ=家計の負担が増大するという図式を描いて、原発ゼロへの支持者を脅しで崩してやろうしているんでしょう。

実際今回もメディアは「うそ、おおげさ、まぎらわしい(主観的で正しくなく)」報道をしているようで下にリンクしているブログがしっかり分析してくれています。

各テレビ局が、原発ゼロなら家計負担2倍とプロパガンダ一斉スタート プロパガンダっぷりを比較

日本だけじゃなくて世界中の原発を今すぐすべてなくせという極端な意見もどうかと思いますが、大地震多発地帯の日本になじまない原発を自分たちの利益を守るために維持して意向と必死になる電力会社と大企業と、それにべったり擦り寄っているメディアにもうんざりです。

といってもそういう図式は今後も変わらないでしょうから、テレビの経営はスポンサーがあってこそ成り立つのであって、視聴者<スポンサーという図式が出来上がっています。だからテレビ局は視聴者の方を向いてではなく有力スポンサーである大企業様方のご意向ばかり伺って報道しています。だからテレビだからといっていつも正しい報道をされているわけじゃなくて、大きな出来事なのに一切報道されないこともありますし、事実の一部だけを引っ張り出して視聴者を誤解させミスリードさせようとすることもよくあるでしょう。

テレビや新聞のいうことが無条件で受け入れるんじゃなくて、自分で情報の真否を判断してやろうっていう能力が今後ますます必要になってきそうですね。

いつもクリックありがとうございます
もしよければ今日も下のランキングをポチっとよろしくお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ

20120905.jpg

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

シスヤ

Author:シスヤ

高校中退→大検→京大卒のシステムトレーダー

高校を3ヶ月で中退後、大検を取り京大に進学。
学費と生活費はパチスロで捻出

2007年にシストレ開始。

2015年より家族でオーストラリアにお試し移住中。

振り返れば小さい頃から多数者が歩む人生を拒絶し続けているけど、そのおかげで今は自分の生き方を自分で決めて生きることができています。

気付かぬうちに「常識」「普通」「平均」に縛られてしまってる自分の思考を開放してあげるのがより良い人生の生き方かなと思っています。

twitter

 

最近の記事

月別アーカイブ


アクセスランキング