イザナミ システムトレード作成・検証ソフト

【メイン利用証券会社】SMBC日興証券
信用取引の売買手数料がいつでも誰でも無料 詳しくはこちら

【新規口座開設キャンペーン】
ライブスター証券は現物、信用、先物オプションの売買手数料が約2ヶ月間完全無料 詳しくはこちら


今日の順位は?←いつもありがとうございます。今日もクリックお願いします。


去年の11月に市販のシステムトレード戦略作成ソフト「イザナミ」のモニターに当選して以来、イザナミをメインソフトとして本格的に使っています。僕にとってはイザナミは検証ソフトとして非常に使いやすく便利なソフトです。

いろいろなテクニカル手法や、例えば3日連続で上昇すれば買う/売るなんてことも簡単に売買ルールに出来てしまうのは当然として、僕はが重宝しているのは「最適分散投資機能」といって、運用資金とレバレッジの設定、さらに複数の手法を使っている場合、各手法に突っ込む資金量や1日当たりに突っ込む資金量や銘柄数などなど細かい項目を設定したうえで、その日の含み損を入れたドローダウンも考慮に入れて、バックテストを行ったり、翌日の売買サインを確認できる機能です。

いくら期待値がプラスの手法であっても必ず訪れる大きめのドローダウンで致命傷を負ったり、資金が足りず売買サインをスルーせざるを得なくなるなんてことになれば、システムの性能を生かしきれなくなってしまいます。そういう事態を回避するためには資金と売買サインに従い続けられる精神の管理が必要になってきます。

ただ、僕は現在15以上のシステムを併用して売買しているので、全てのシステムを合算しての資金管理(株のシストレ全体にいくら資金を使うのか)を、各システムごとの個別資金設定(各システムに(通算と1日当たり)いくらまで使えるようにするのか、優先順位をどうするかなど)に落とし込むのはかなり難しいものでした。

その問題をイザナミの最適分散投資機能はいとも簡単に解決してくれました。今使っている売買手法自体はイザナミを使う前から実践で使っていたものなのでイザナミじゃないといけないということは全くないので、今イザナミをメインで使っている理由はこの最適分散投資機能があるからだということになります。イザナミはこの資金管理機能を最適化分散投資機能と名付けてますが、最大効率を求める最適化のためというよりも余裕を持った資金管理を行うために使う機能としては今のところ文句のつけどころがありません。
この機能のおかげで資金を突っ込みすぎる可能性と致命傷を負う可能性が低くなるだろうと思っています。

ただ、イザナミの無限ライセンスは15万8000円します。シストレ作成検証ソフトとしては高くないのかもしれませんが、普通の感覚からするとなかなか手を出しにくい価格だと思います。幸い(といっても短いですが)1週間無料トライアルなんてのもありますので試しにどんなものか体験するのもありなんじゃないかと思います。
(売買手法の検証というのは地道で時間のかかる作業でありますし、地道な努力の結果ふとした時にいいアイデアが浮かんだりもします。自作システムを作って運用していこうと思えば、長い年月をかけて試行錯誤していかなければならないので、利用期間を考えると簡単に元が取れるというか割安な金額と言えなくもないのですが、初期投資は抑えたいですよね)

イザナミのまわし者じゃないですし、ただ単にシストレ戦略を自分で作成し検証するためのツールということですので買っただけで勝つ可能性が上がるわけじゃないんで、藁をもつかむ思いで購入したり、欲のまま飛びついたりはしてほしくないですし、みなさんにお勧めしているわけじゃないんですが、僕の現在のメインソフトの紹介ということで、これから徐々にシストレの解説の方にも力を入れていけたらなと思っています

いつもクリックありがとうございます
もしよければ今日も下のランキングをポチっとよろしくお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イザナミ システムトレード作成・検証ソフト】

【メイン利用証券会社】SMBC日興証券 信用取引の売買手数料がいつでも誰でも無料 詳しくはこちら 【新規口座開設キャンペーン】 ライブスター証券は現物、信用、先物

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

シスヤ

Author:シスヤ

高校中退→大検→京大卒のシステムトレーダー

高校を3ヶ月で中退後、大検を取り京大に進学。
学費と生活費はパチスロで捻出

2007年にシストレ開始。

2015年より家族でオーストラリアにお試し移住中。

振り返れば小さい頃から多数者が歩む人生を拒絶し続けているけど、そのおかげで今は自分の生き方を自分で決めて生きることができています。

気付かぬうちに「常識」「普通」「平均」に縛られてしまってる自分の思考を開放してあげるのがより良い人生の生き方かなと思っています。

twitter

 

最近の記事

月別アーカイブ


アクセスランキング