未来の主人公のために JAPAN UNITED with MUSIC

テスタさんのブログで知ったんですが、東日本大震災での復興のために音楽でできることということで、ビートルズの「All You Need Is Love」を有名ミュージシャンがカバーしたCDが3月7日に発売されるようです。


詳しくはJAPAN UNITED with MUSICプロジェクトのHPをご覧いただくとして、プロジェクトHPによれば、「この楽曲、原盤の利益はすべて”子どもたち”をテーマとして、迅速かつ適切に被災者のみなさまに届く寄付先をAYNIL制作委員会が責任を 持って選定し寄付してまいります。」とのことです。


高校中退した後自分の歩むべき道が見つからず、(あまり自覚はないんですけど)もしかしたら一時は人生に壁にぶつかっていたかも知れないなと思う僕は、教育のありがたみと重要性を痛感しています。
また、子供は将来の主人公でもあり、日本の宝でもあるとも思います。


だからこそ、人一倍高校や大学等で学びたいという気持ちがあっても、震災で親を亡くしたり、生活が困難になったりしてどうしても進学が叶わず、夢をあきらめざるを得ない子供たちがたくさん生まれるなんてことは、これだけ生活水準が高くなった今の日本で起きてほしくないと思います。日本にとっても大きな損失になってしまうのではないでしょうか。


JAPAN UNITED with MUSICプロジェクトによれば奨学金や育英基金に寄付してくださるそうなので、僕も喜んでこのCDを買いたいなと思います。
アーティストが超豪華ですしね

松山千春さんが震災後におっしゃっていた言葉


知恵があるやつは知恵を出そう
力があるやつは力を出そう
金があるやつは金を出そう
自分は何も出せないよ というやつは元気を出せ



(こういうことを綺麗に表現できるこの人は本当にすごいなと思います。)


僕も元気を出して、今回のJAPAN UNITED with MUSICプロジェクトのCDを買って、微力もいいところですが、自分のできることをしていけたらなと思います。まずはこのブログで少しでも情報を拡散しようと思います。


最後に下のランキングをポチっとお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

シスヤ

Author:シスヤ

高校中退→大検→京大卒のシステムトレーダー

高校を3ヶ月で中退後、大検を取り京大に進学。
学費と生活費はパチスロで捻出

2007年にシストレ開始。

2015年より家族でオーストラリアにお試し移住中。

振り返れば小さい頃から多数者が歩む人生を拒絶し続けているけど、そのおかげで今は自分の生き方を自分で決めて生きることができています。

気付かぬうちに「常識」「普通」「平均」に縛られてしまってる自分の思考を開放してあげるのがより良い人生の生き方かなと思っています。

twitter

 

最近の記事


アクセスランキング