トレーダーとパチプロ

オーストラリアに家族で教育移住中のイザナミシステムトレーダーシスヤです。

 

パチプロとトレーダーに求められる共通点や違いについて考える機会があってそれをtwitterでつぶやこうかと思ったら、つぶやける長さじゃなくなったのでブログにします笑

 

 

自分もパチスロでかなり勝たせてもらったパチプロ上がりですし、周りを見ててもパチプロ→トレーダーって流れの人多いと思うし適性も通じるものがあると思う。

 

 

ただ、個人的にはパチンコで稼ぐ方が圧倒的にイージー。

 

 

感情を排除して期待値で動けるパチプロだからといって株で勝てるとは限らない。なぜなら、パチンコには資金管理もロットコントロールも必要ないから。

 

 

パチンコの(期待収支)は(設定やどれだけ回るか)×(時間)で、設定(回転数)と時間ともすでに決まってる定数なので、自分の裁量で変えることができない。なので期待収支も定数であり自分のコントロール外。

 

いくら念じても1秒で1000円分勝てることはできないし負けることもできない。ということで、営業時間内に使えるお金は決まってるから、自分がすべきこと、コントロールすべきことは、感情を排除して期待値に従い動くということだけになる。

 

 

一方株は、ざっくり言えば(期待収支)というのは、トレードごとで言えば(期待値)×(投入金額)。1日単位だとトレードごとの期待収支の合計額。(トレードごとに期待値も違うだろうから、ここでは「期待値」×「投入金額」×「トレード数」とは言わない)

 

 

期待値が仮に定数(板があるので相手方が消化できないくらいの注文を出せば期待値が下がる可能性があるという意味で厳密には定数じゃない。それにパチンコと違って期待値を正確に事前に知ることはできない)であっても、投入金額は変数。

 

 

投入金額は自分でコントロールできる。投入金額が自分でコントロールできるということは期待収支も自分でコントロールできる。ここがパチンコと異なるところ。

 

 

具体的に言うと、設定6のスロットを打ったら、トイレに行く時間がもったいないくらいめちゃくちゃぶん回したいし、閉店時間までいかに1回転でも多く回せられるかというのをパチプロなら考えるはず。

 

でも、1回転あたりの時間は決められてて急いで回しても待たされるし、1回転あたりの使うコインは最大3枚だし、最大払い出しも15枚。さらにコインの単価を上げたくても上げられない。全て自分でコントロールすることができない。自分ができることは期待値の見極めと、スロットなら目押しや早回しの技術。パチンコなら無駄打ちしないこと?(パチンコはよくわからない)。あっ、あとトイレや食事を我慢する忍耐力笑

 

 

一方、株なら「これめっちゃ期待値高いはず」っていう機会に出くわした時、いつもどおりのロットで入ることもできるし、信用二階建てみたいな全力ぶん回しをやろうと思ったらできちゃう。例えばスロットの1回転を1トレードだとするなら、スロットなら3枚しか突っ込めないし15枚しか最大払い出されないけど、株なら30枚300枚と突っ込めて、当たれば150枚、1500枚という払い出しを狙うこともできる。

 

 

ただ、設定6でも負けるときもあるし、めちゃくちゃ回るパチンコでも負ける日がある。

それでもパチンコは一日に負けられる上限額が決まってる(100万円負けたくても、玉を買った瞬間打たずに捨てるとかしないと負けられない)から普通のパチプロは一日で致命傷を負うなんてことはない。自分が資金管理しなくてもパチンコの仕組みと時間が勝手に資金管理してくれる。

 

 

一方株でも、設定6みたいな期待値でも負けることは余裕でありえる。その超絶高期待値のときに、「これは全力限界ぶん回しでしょ!」みたいなノリで極端に言えば信用二階建てで入って、パチンコと同じく運悪く負けた。なんてことが起こると一発退場もあり得る。

 

 

パチンコは期待値計算ができて、期待値に従い動けばいいんだけど、株はそれに加えて資金管理という期待値計算よりももっともっと重要でコントロールの難しい能力が問われるところが難易度を高くしてると思う。また、どちらの世界も「想定外の事態」というのがあると思うけど、一日の勝ち額と負け額のリミットがあるパチンコと違って、投資は「想定外の事態」に対する上下の幅も、例えば上方向は協調介入や黒田バズーカー、下方向はリーマンショックや9.11や3.11など上下の幅が半端がない。と考えれば、パチンコは期待値で動く世界。投資は期待値も当然重要だけど、期待値よりリスクで動く世界なのかもしれない。とにかく、他の人より適正はあるとしてもパチプロだからといっていイージーな世界ではないと思える。

 

 

でも、パチンコで養った打ちたい欲を抑えて期待値で動くという能力はとても重要だと思う。ただ、パチプロはそれで良かったと思うけど、トレードでは期待値のみで動くと悪い意味で期待値原理主義になり、好戦的な人は超絶高期待値なら大きな金額突っ込めばいいんじゃないの?ってなって致命傷を負う確率を上げるよって本当に思う。自分がそういうタイプだから分かる笑

 

 

まあ、感情のブレが少なく普段から淡々としてるパチプロの人たちは、トレードをやってみたら面白いだろうなと思う。自分のパイが無くなっちゃうからこっちに来ないでほしいけど笑

 

いつもランキングクリックありがとうございます。
もしよければ今日も下のランキングをポチっとよろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ

 

私のメイン証券会社はSMBC日興証券、シストレソフトはイザナミです
【いつでも誰でも信用取引手数料が無料】 SMBC日興証券
 SMBC日興証券 は信用取引手数料が完全無料。売買コストを下げることは損益の向上に直結します。
 こんな証券会社は他にそうそうありません! 詳細はこちら
【資金管理まで出来るイザナミを使ってシストレしてます】
 今の自分があるのは資金管理までできるイザナミのおかげです。無料で試せます。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

シスヤ

Author:シスヤ

高校中退→大検→京大卒のシステムトレーダー

高校を3ヶ月で中退後、大検を取り京大に進学。
学費と生活費はパチスロで捻出

2007年にシストレ開始。

2015年より家族でオーストラリアにお試し移住中。

振り返れば小さい頃から多数者が歩む人生を拒絶し続けているけど、そのおかげで今は自分の生き方を自分で決めて生きることができています。

気付かぬうちに「常識」「普通」「平均」に縛られてしまってる自分の思考を開放してあげるのがより良い人生の生き方かなと思っています。

twitter

 

最近の記事


アクセスランキング