私のメイン証券会社はSMBC日興証券、シストレソフトはイザナミです
① いつでも誰でも信用取引手数料が無料 SMBC日興証券
SMBC日興証券 は信用取引手数料が完全無料。 売買コストを下げることは損益の向上に直結します。  こんな証券会社は他にそうそうありません! 詳細はこちら
② 資金管理まで出来るイザナミを使ってシストレしてます
今の自分があるのは資金管理までできるイザナミのおかげです。無料で試せます。

5月25日 システムトレードの結果

2015.05.25.Mon.22:39

いつもランキングクリックありがとうございます
もしよければ今日も下のランキングをポチっとよろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ

 

Twitterやってます。 

 


 

2時過ぎの地震でストンと一瞬落ちた(その後元に戻る)けど、トータルで見ると穏やかな一日でした。

 

シストレ以外では、中小不動産株&小型株で今が勝負の時!とガードを下げて正面から撃ち合うつもりで突っ込んでますが、中小不動産株はここ最近の上げでも年初来高値を更新出来てなくて、戻りが弱い感じです。(日経が下げた時だけはちゃんと付き合ってるんで、高値更新前にもうすぐまた押すんでしょうけどヾ(*`Д´*)ノ")

 

ただ、不動産に関してはインバウンド銘柄として先行きについては超楽観的です。

円高にならない、外国人の不動産投資を規制しない、投資目的の短期売買の売却益等に対する税金を上げたり規制をかけたりしないという条件が必要ですが、消費地としては極上の魅力を持つ東京都心の不動産はますます世界中の富裕層や投資家から注目されるんじゃないかと思います。

 

東京よりも高いと言われるようになったシドニーの不動産。まあ物価も、2000年のシドニー・オリンピック前と比べてボロクソに上がってまくって、日本人旅行者はコンビニでジュースを買うのも躊躇するくらいの水準になってるというのもありますが、シドニーは住めるものなら住みたいと思えるくらい素敵な街とはいえ、お金を使って楽しく過ごす消費地としては圧倒的に東京のほうが魅力があるんじゃないかと思っています。

ですので、東南アジアでお金持ちの人が増えていっている現状、中国をはじめ外国人投資家が競って購入したことで高騰したシドニーのようなことが東京でも起こるんじゃないかと思います。需要が先細る心配はなさそうです。

 

確証バイアスがかかりまくった完全なポジショントークですが、個人的には旅行・消費財を皮切りに、人より先にお金の移住が始まり投資資金がどんどん入ってくる本格的なインバウンド時代の到来を楽しみにしています。

 

 

今日のシストレ結果・・・プラス

損益額は週末にまとめて計算して更新します。

 

5月の日次勝敗・・・9勝5敗

 

 

 

20150525.png

↑決済分の損益(持ち越しの損益は入ってないし裁量トレードの決済も含まれてる場合があるんで、シストレ損益とはぜーんぜん一致しません。あしからず)

 

 

いつもランキングクリックありがとうございます
もしよければ今日も下のランキングをポチっとよろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ

 

私のメイン証券会社はSMBC日興証券、シストレソフトはイザナミです
【いつでも誰でも信用取引手数料が無料】 SMBC日興証券
 SMBC日興証券 は信用取引手数料が完全無料。売買コストを下げることは損益の向上に直結します。
 こんな証券会社は他にそうそうありません! 詳細はこちら
【資金管理まで出来るイザナミを使ってシストレしてます】
 今の自分があるのは資金管理までできるイザナミのおかげです。無料で試せます。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン
アクセスランキング