2月20日 システムトレード 成長のチャンス

いつもランキングクリックありがとうございます
もしよければ今日も下のランキングをポチっとよろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ

 

Twitterやってます。よければお気軽にフォローして下さい。

 

【お知らせ】

ヤーマンさんの講義を見逃した方必見!!

12月5日にマネックス証券で行われた生放送のヤーマンさんのオンラインセミナーが期間限定で公開されることになりました!

忙して見逃してしまった方!マネックス証券さんに感謝しつつしっかりチェックしちゃいましょう^^

f47415f9-s.jpg

 

ヤーマンさんのブログもご覧ください!!

 


 

やっぱり負けたか~(´・ω・`)

3連敗

 

 

ちょっと危機感が出てきたということもあり、気になるところがあったんで、去年からのシステムの成績の再確認とシステム構築作業を行ってみました。

その結果、競合が増えてそうでしばらくは損益の改善が難しそうな3システムを休止にしましたー。

人と同じことをやってたら勝てまへんので、まあまずかぶることはないやろというシステムを頼りにやっていこうと思います。

 

 

今週は残念ながら週間でもマイナスになっちゃいましたが、月間ではまだ利益が残ってるんで、余力があるうちに危機感を感じてシステム構築のモチベーションを上げてシステムメンテを行えたのは良かったなと思います。

 

 

まあしかし、「今月もしかしてだけど、4桁万いっちゃうんじゃないの~」と若干意識してしまった時が見事にピークでしたw

勘違いし始めた時がピークでビビった時が底って面白いくらい繰り返されますよね。マジで株あるあるですわ。

 

 

今まではこの感情を自分から排除して、どんな時でも感情をニュートラルにする方法ばかり考えてましたが、なかなか自分の能力が低いせいか、自分の感情をコントロールするのは難しく、それにも限界があることを理解し始め、逆にこの感情を活かせばいいんだと思うようになってきました。

 

 

自分の気が大きくなってきたり、皮算用し始めたり、攻めることばかり考え始めたら、そこがピークが近づいてる可能性が高いので逆に引き締めていかないといけないなと思ったり、谷深ければ山が高いしもっと下がれと思っていたのが、もしかしたらこのままもっと下げつづけて、あれ?これはホンマのヤバイやつなんちゃうの??(((( ;゚д゚))))アワワワワって感じでマジコワの恐怖を感じ始めた時は、そこがボトムで反発の時期が近づいている可能性が高いので、恐怖心は逆にチャンス到来の合図だと理解してビビらずシステムに従うことを心がける。

 

 

と言った感じで、感情をコントロールするんじゃなくて、感情を上手く利用するようにした方が自分には合ってるんじゃなかろうかと思い始めたわけです。

 

 

そんな感じで、システムと資金管理と自己規律、どれが欠けても持続的利益を得ることは出来ないんで、バックテスト原理主義者にならないよう、システムトレード実践家として今後も、いろんな面から改善の方法を考えて自分を鍛えていかなあかんなーと思っちょります。

 

 

3連敗で終わったのは残念ですが、危機感を持った時こそ成長のチャンスなので、この機会を無駄にせず今週末で階段を1つでも登りたいと思います。

 

ということで今週もお疲れ様でした~!

良い週末をお過ごしください!!

 

 

2月は日次で9勝5敗で、ここ10営業日では6勝4敗(○○○○☓○○☓☓☓)、時価資産ベースではプラスです。

 

イザナミ&日経先物システムトレード結果(裁量・手数料・税金考慮せず)】

今日の損益  ー280,904
今月の損益 +4,032,817

 

いつもランキングクリックありがとうございます
もしよければ今日も下のランキングをポチっとよろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログへ

 

私のメイン証券会社はSMBC日興証券、シストレソフトはイザナミです
【いつでも誰でも信用取引手数料が無料】 SMBC日興証券
 SMBC日興証券 は信用取引手数料が完全無料。売買コストを下げることは損益の向上に直結します。
 こんな証券会社は他にそうそうありません! 詳細はこちら
【資金管理まで出来るイザナミを使ってシストレしてます】
 今の自分があるのは資金管理までできるイザナミのおかげです。無料で試せます。

トラックバック

コメント

No title
シスヤさま、いつも楽しく拝見しております。

「感情のコントロール」が難しい、ってことですが・・・、
毎日トレード結果のブログを書かれている時点で
「感情のコントロールができる」ということは
あきらめなければならないと思いますが、いかがでしょうか?


例えばです・・・。

○月☓日
きょうは△△△万プラスでした。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

☓月○日
きょうはマイナス■■万で、(ノД`)・゜・。え~ん(ノД`)・゜・。え~んでメシウマメシウマ・・・。

シスヤさまとか、同様に毎日ブログを更新されてる方って
上記のような内容の繰り返しですよね。


ちょっとお聞きしますが、シスヤさまの使っておられるシステムの
トレード勝率ってどのくらいでしょうか?

だいたい50%超から、めちゃくちゃ良くても70%程度ではないでしょうか?

ということは年間250営業日の内、
半分の130営業日から、めちゃくちゃ良くても80営業日くらいは
「必ずマイナスになる日がある」、という認識になりませんか?

トレードやっている以上は、理論上必ず負けなければならない日があるのに
マイナスになった日に

その度に「メシウマメシウマえ~ん(┳Д┳)、え~ん(┳Д┳)」では
感情のコントロールなどできるわけがないと思うのですが、
どう思われますか?


私は最近気づいたのですが、
トレードって短期的とか目先のことに関して言えば
「必ず落胆させれる結果になるゲーム」だということに気づきました。

勝とうが、負けようが、です。

連勝が続いたとしても、連勝が終わった瞬間落胆させられます。
勝った次の日に、前日の利益が帳消しになる負けになると、同様に落胆させられます。


「この仕事は”短期的には絶対に落胆で終わるゲームである”」という
真実に気づけば

勝つことへの諦めの気持ちが生れます。
目先の結果への執着への諦めの気持ちが生れます。

どうせ落胆させられるんだから、今日勝とうが負けようが
どうでもいいわw。

年末にフタ開けてみたら、トータルで儲かってるわけだから・・・wと。

内田博史さんっていう順張りトレーダーさんが
いいこと書かれてますが、私が「必ず落胆するゲームである」という
真実に気づくに至った記事です。
http://www.cmb-fund.jp/blog/2015/02/#e9383


まぁ毎日ブログを更新されておられる時点で、
以上のことを理解することはちょっと困難かも・・・と思うのですが(笑)
  • 2015-02-20│18:00 |
  • にっし~ URL│
  • [edit]
Re: No title
にっし~さま

コメントありがとうございます。
またいつもご覧いただきありがとうございます。



> シスヤさま、いつも楽しく拝見しております。
>
> 「感情のコントロール」が難しい、ってことですが・・・、
> 毎日トレード結果のブログを書かれている時点で
> 「感情のコントロールができる」ということは
> あきらめなければならないと思いますが、いかがでしょうか?
>
>
> 例えばです・・・。
>
> ○月☓日
> きょうは△△△万プラスでした。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
>
> ☓月○日
> きょうはマイナス■■万で、(ノД`)・゜・。え~ん(ノД`)・゜・。え~んでメシウマメシウマ・・・。
>
> シスヤさまとか、同様に毎日ブログを更新されてる方って
> 上記のような内容の繰り返しですよね。


私だけじゃなく同じように株ブログをされている方には、
自身とは切り離してブログでは全くの別人格のキャラクターを作り
あえて人間味を加えることで、日々の結果を記録するという淡白になりがちな
株ブログからの脱出を図っている方もいらっしゃるかと思いますが、
仰るとおり、ブログに人間味を加えて毎日更新することで、
「感情をコントロールできる」ということを
諦めないといけないという部分はあると思います。




>
> ちょっとお聞きしますが、シスヤさまの使っておられるシステムの
> トレード勝率ってどのくらいでしょうか?
>
> だいたい50%超から、めちゃくちゃ良くても70%程度ではないでしょうか?
>
> ということは年間250営業日の内、
> 半分の130営業日から、めちゃくちゃ良くても80営業日くらいは
> 「必ずマイナスになる日がある」、という認識になりませんか?


トレードごとの勝率、日次の勝率とも、まさににっし~さまのご推測のとおりです。
日次ではシステム上は65%の勝率なんで、実践では3勝2敗ペースと想定しています。


>
> トレードやっている以上は、理論上必ず負けなければならない日があるのに
> マイナスになった日に
>
> その度に「メシウマメシウマえ~ん(┳Д┳)、え~ん(┳Д┳)」では
> 感情のコントロールなどできるわけがないと思うのですが、
> どう思われますか?


繰り返しになってしまいますがブログでは人間味を加えているので、
実際自分の感情のままを書いているわけではないのですが、
ただ、楽しみながら人間味あふれるキャラになってブログを書くことで、
悪い意味でなりきり効果が出てしまって、
少なくない部分で感情を完全にコントロールするという目的にとっては悪影響が出てるんだと思います。

ただ、ブログのキャラでなく現実の私にとっては口座残高はゲームの点数程度でしか思っていませんので、
減った増えたの喜びもゲームの点数の増減の喜び程度です。
口座残高の増減は日常生活にほとんど影響を与えてません。
まあ継続的に結果を残している人で、今日の損は給料の年収分だみたいに、
口座残高や利益をいちいち現実のお金と一緒の扱い(頭のなかで換金化)を
している人はいないと思いますが。


>
> 私は最近気づいたのですが、
> トレードって短期的とか目先のことに関して言えば
> 「必ず落胆させれる結果になるゲーム」だということに気づきました。
>
> 勝とうが、負けようが、です。
>
> 連勝が続いたとしても、連勝が終わった瞬間落胆させられます。
> 勝った次の日に、前日の利益が帳消しになる負けになると、同様に落胆させられます。
>
>
> 「この仕事は”短期的には絶対に落胆で終わるゲームである”」という
> 真実に気づけば
>
> 勝つことへの諦めの気持ちが生れます。
> 目先の結果への執着への諦めの気持ちが生れます。
>
> どうせ落胆させられるんだから、今日勝とうが負けようが
> どうでもいいわw。
>
> 年末にフタ開けてみたら、トータルで儲かってるわけだから・・・wと。
>
> 内田博史さんっていう順張りトレーダーさんが
> いいこと書かれてますが、私が「必ず落胆するゲームである」という
> 真実に気づくに至った記事です。
> http://www.cmb-fund.jp/blog/2015/02/#e9383
>
>
> まぁ毎日ブログを更新されておられる時点で、
> 以上のことを理解することはちょっと困難かも・・・と思うのですが(笑)


「必ず落胆させれる結果になるゲーム」
いい表現ですね!
言われてみれば確かに投資は落胆の連続だと思います。


ブログも見ました。
「予想は不要
短期的には運、不運の要素の影響も大きくブレも大きいが、
期待値がプラスであろう手法で売買(試行回数)を積み重ねていけば
長い目で見ればしかるべき結果に落ち着く」
システムトレーダーの考えそのものかなと思います。


私の場合、その落胆も含めた感情を自分から排除しようと思ってたんですけど、
今日のブログに補足させていただくと、
行動経済学じゃありませんが、本能から出てくる非合理的な感情は押さえつけるより、
本能から出る感情が非合理的であると認識した上で逆に利用したほうが合理的だと
私自身は判断したわけです。


短期的には落胆で終わるゲームだ

それがわかれば勝つことへの諦めの気持ちを持てる

どうせ毎年年単位では儲ってるわけだから、
今日勝とうが負けようがどうでもいいわ、そんなこまかいこと


これもある意味感情を合理的に利用しているように思えますが、
どうなんでしょうか?


また、昔からブログを読んでくださっている方なら、
人間味を前面に出したキャラクターをつくる以前の
何も面白くもない毎日の記録の中で
次の文言を何度か目にされた記憶があると思いますが、
私自身も短期的な勝ち負けには関心がないんです。
関心があるのは今日勝つことより、正しく勝って正しく負けることなので、
短期目線で日々の結果に一喜一憂せず、、
3勝2敗のペースでゆっくり利益を積み重ねていって最終的な勝者になれればいいと
思うようにしています。
ブログのも毎年書いてますが一昨年、去年、今年と毎年負け月は年に4回までは想定していますし、
そんなことより、退場せず投資人生を全うし終えた時、勝者で笑っていられるかどうかだと思います。


ということで、優位性がある手法であると判断して挑んでいるので大数の法則のように
サンプル数が増えていけば次第にしかるべき結果に収束していくものと信じてやっています。

ただ、確率が一定であるサイコロやルーレットとは違って
出来高があるので同じ手法を使う人が増えれば
急速に手法も陳腐化されていくので、大数の法則を信じ抜くことは出来ず
絶えず他のシステムトレーダーの動向や、手法の結果の推移は観察していかないといけないのですが。。。


お答えになっていない部分も多々あるかと思いますが、
システムトレーダーが故に、手法と利益を守るために
銘柄名や売買のタイミングをなかなか書くことができず、
(たまに銘柄は書いてしまいますが)
そうなれば結果しか書くことがなくなってくるので、
あえて人間味を加えて一喜一憂させている部分や、
分不相応ですが、いつも見てくれている方への利益になればと思い、
非合理的な感情的な役を演じ、そうゆうのはダメだから
こうしていこうと記したりすることもあるということをご理解いただければ幸いです。


ただ、本当にビビったり、落胆したり、浮かれたりするときもあって
ブログに素が入ってる時もあることはありますw
そういう時は上にも下にも行き過ぎた時が多いので、そういう感情を上手く利用したいと思ってるわけです。
  • 2015-02-20│22:29 |
  • シスヤ(旧 株式投資マニア 株マニ) URL│
  • [edit]
No title
シスヤ様、丁寧なレスポンスありがとうございました。

ブログをやらない私には意外だったんですが、
ブログでは現実世界とは別人格のキャラを作って演じてられるんですね。

しかも多くの恒久的に利益を出し続けている
株ブロガーがそのようなブログの更新の仕方をされている、ということで
驚きました。

私も専業をやっていて、時間があるため
友人作りの一環を兼ねて、シスヤ様のように株ブログをやろうかな、と
検討したことはありますが、前述させて頂いた理由で
ブログ、SNS等での情報発信は自分自身に一切禁じております。

この世界で結果を残されている方で
これから述べることを言う人はあまりいらっしゃらないのですが、

「ブログやSNSでトレードのことについて情報発信するのは、
 自身のトレードに決して良い影響は与えない」、と
検●くんの開発に携わったY氏がかつて声を大にして述べられていました。

私はその教えを素直に守っている感じです。


「感情を合理的に利用する」ということですが、
ご自身の性格にその考えがマッチしているのであれば
それはそれでよろしいかもしれませんね^^

私は今まで株ブロガーさんに対して誤解していたかもしれませんね。
ありがとうございました。
新鮮な発見をいただけて感謝です(*^-^)
  • 2015-02-22│15:26 |
  • にっし~ URL│
  • [edit]
Re: No title
にっし~さま

返信有難うございます。

ブログを書くという情報発信と他のトレーダーのブログやSNSを見て回るという情報収集の両面とも、
トレード面でいい影響もあれば悪い影響も有るんだろうなと思います。

「自分を理解し、自分にあったエッジを見つけた者だけが成功する」じゃありませんが、
「自分を理解し、自分にあったネット(情報)との付き合い方」も大切なんでしょうね。

にっし~さまにはそういうことを考える良い機会を頂きました。
有難うございます。

  • 2015-02-23│08:31 |
  • シスヤ(旧 株式投資マニア 株マニ) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

シスヤ

Author:シスヤ

高校中退→大検→京大卒のシステムトレーダー

高校を3ヶ月で中退後、大検を取り京大に進学。
学費と生活費はパチスロで捻出

2007年にシストレ開始。

2015年より家族でオーストラリアにお試し移住中。

振り返れば小さい頃から多数者が歩む人生を拒絶し続けているけど、そのおかげで今は自分の生き方を自分で決めて生きることができています。

気付かぬうちに「常識」「普通」「平均」に縛られてしまってる自分の思考を開放してあげるのがより良い人生の生き方かなと思っています。

twitter

 

最近の記事

月別アーカイブ


アクセスランキング